イギリス留学・支援を受けられる学校②

1552年創立のBedford Schoolはイギリス屈指の伝統校であり進学校です。

現在、27の国籍、1,060人の生徒が学び平均生徒9人当たり1人のスタッフが付いています。

スポーツはもちろんのこと文化的な活動も盛んに行われ特に音楽と演劇が有名で校内に立派な劇場やリサイタルホールを有しています。

13歳から18歳の生徒が在籍するUpper SchoolにおいてADDやADHD、ディスレクシアや算数障害などの発達障害を持つ生徒や学習スキルのサポートを必要とする生徒のために1対1の授業を提供しています。

単一の科目に焦点を当てることで、それぞれの生徒はスペル、リーディング、エッセイライティング、試験準備などの特定のスキルを向上させることができると考えています。

また先生方はそれぞれの生徒を引き続き支援し教室での学習ニーズを満たすことができるよう教師に対しても継続的な支援と訓練を提供しています。

Bedford Schoolは進学校ですので入学のハードルは決して低いものではありませんがイギリスではこのような進学校においても発達障害の生徒に対するサポートがきちんと行われている好例と言えます。