イジメは、やはり増えている

今年は季節を感じることなく、もう12月となってしまいました。

ブログの更新も怠っていました(泣)

さて、大分前の10月の朝日新聞の記事になってしまいますが、

学校のイジメは10万件増え現在では32万件と掲載されていました。

また、昨年度の自殺も過去30年で最多とのことです。

小学生が最も増えているとの事ですから、その小学生のお子さんは

ポジティブに捉えれば以前より繊細なお子さんが多いとも解釈できますし

ネガティブに捉えれば、打たれ弱いお子さんが多いとも言えます。

そして、何より懸念される事由としては、相談できる相手がフォロー

出来ているか否かだと思います。

英語では、パストラルケアと呼ばれ、殆どの欧米諸国(特にイギリス)は

手厚く学校でのパストラルケアも充実しています。

不登校になる前に、パストラルケアが充実していて、環境も変えられる

海外留学を御家庭のご事情が許されるなら試して欲しいと思うのです。