スマホ利用のトラブル.ボーディングスクール

夏休みに入ると中学生のSNS利用は41%にまで上がるそうです。小学生に至っては17年度は約30%にまで伸びています。LINEなどの利用率が伸びるそうです。夏休み期間中は直接友人と話す機会も
少なくなるので、コミュニケーションのツールとなるのでしょうが、これは夏休みが過ぎても、そのまま続行されるお子さんも多く、トラブルの原因となってしまいます。諸外国のボーディングスクールでは、この様な事を厳重に管理します。例えば夜9時になると学校の寮全部のWIFIが切られます。特に
発達障害をお持ちのお母さんは過干渉にならざる負えません。プラス親御さんとお子さん達には感情が介入するので、「スマホ返しなさい」「ヤダ、返さない」のやり取りが始まるご家庭も多い事でしょう。また当然ながら夜更かしのせいで生活習慣は乱れるばかりです。勉強以前のお話しになってしまいますし、もちろん勉学にも支障がでます。短期でも、ボーディングスクールの入学は、生活習慣、また、毎日の大変なお母様のストレスを改善されるばかりか、親子関係も良好になります。この数点挙げた理由からもボーディングスクールはとても良いと実際に在籍している生徒さん達を見ていても思います。