成人の方々向けのオンラインカウンセリングを始めます!

お子さんや未成年の方々を対象としたカウンセリングを今まで行っておりましたが、新型コロナウイルスが中々終息に進まない中で、約一年もの間、私達は常に危機感という言葉を耳にしながら生活を行ってまいりました。人間はそもそも、(当然ですが)余程の事がない限り危機感を保てません。保てるのは、野生の動物くらいでしょうか。例外としては第二次世界大戦の後です。精神科など必要性はなく、どう凌ぐかを考えるのが精一杯だったからです。ですが今は未曾有の感染症が流行り、幾らワクチンが開発されてはいても、現実としては春頃にやっとワクチンが打てられるのが現実だとも思います。私たちは、そんな長期の間果たして精神的にノンビリ過ごせる訳がありません。だから今必要なのはメンタルケアです。先進国特有の悩みとも言えます。それでは当研究所では何が出来るでしょうか。コロナ以前は、未成年の方々やお子さんを中心に活動してまいりましたが、その場を広げ成人の方々も現在お仕事をされておられる方々にも病院やクリニックではなく、敷居が低い弊所でカウンセリングを受けてみてはどうでしょう?心と体は大なり小なり凹凸がなければ問題になりませんが、そうでない場合は気合いだけでは何事も続かないし、負の連鎖となります。要約すると、身体のケアだけでも不足ですし、心のケアなしでも心細いと言うことです。ですが1つだけ言えるのは身体のケアは重要で、メンタルの強さにもつながるし、それでも今は身体も、へとへと状態だから心のメンテナンスも重要です。去年まで、普通に両立してた事が出来なくなっているのだから至極普通ですし、珍しい事でもないと言うことです。