海外留学への第一歩~サマースクールへの参加

各学校から2019年度サマースクールのプログラムが続々と発表され、多くの学校で受付が始まっています。

国籍によって定員を設けている学校も多く、スイスのボーディングスクール主催のプログラムにおいては早い段階で定員に達し申し込みが締め切りとなってしまうこともあります。特に日本の生徒さんの参加が集中する7月20日頃から8月半ばのプログラムは早めのお申込が必要です。

サマースクールへの参加は将来長期留学をお考えのお子様にとってはその足がかりとなることはもちろんのこと、親元を離れていろいろな国の人たちと生活を共にすることにより自立心や協調性が養われ英語への興味・関心が拡がります。また異なった文化や習慣に触れることで語学力だけでなく国際的な視野を身に付ける第一歩にもなります。

また発達障害を抱えるお子さんにとって海外のサマースクールは常に注意を受けたり叱られたりという閉塞感のある環境から自分を解放し伸び伸びと生活する時間を与えてくれます。

弊所からも毎年、数人の発達障害のお子さんがサマースクールに参加されています。

渡航後すぐは落ち着かないこともありますが帰国後は皆「また行きたい!来年も行きたい!」と言って英語の勉強を積極的に開始するお子さんもいます。

サマースクールの専用ホームページでご紹介している以外にもプログラムはございますので来夏、お子様のサマースクールへのご参加をお考えの保護者様はぜひお早めにご相談ください。