ADHDは天才病!?

(社)加藤永江教育研究所ではADHDのお子さん達に学習指導をしています。集中できる時間が限られているので指導内容も4教科を10分毎に変えたりと確かに様々な工夫が必要ですし、指導する側も大変です。ですが健常児と比べ、毎回思うのは「ひらめき」が凄いこと。その発想力には驚かれさせます。指導する側も思わず真剣に聞いてしまいます。「普通」でいなければいけない日本。残念です。海外留学をしているお子さん達は、その発想力と行動力で活躍しています。